« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

至福のドロップヘッドクーペ

Arr1

先日ロータス仲間の英国車党の友人に誘われ、日本に入ったばかりのRR Phantom DropHeadCoupeの発表会に行ってきました。彼がBentleyオーナーでもあるためConesからご招待があったのです。こんな機会を断るには行きません!Scheduleを調整して馳せ参じたというわけです。まずはご覧あれ!

Arr2

全長5,835㎜ 全幅1,990の堂々としたサイズ。ボンネット&グリルはステンレスのヘアライン仕上げでした。

Arr3

前開きのDoor。スイッチ1つで閉まります。サイズの大きさがわかりますか?

Arr4

素晴らしい造りのInterior。

Arr5

Classic Boatの甲板のような幌カバー。最も気に入った部分です。一生涯所有することはない車ですが、英国車好きにはたまらない1台です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お知らせ

TSMにいつも東京から参加されている、品川ナンバーのJaguar E-TypeS14.2CoupeのCarmen Redさんの車が、明日21:00からTBS系列で放送“地獄の沙汰もヨメ次第”(江角マキコ、野際陽子、片瀬那奈等 出演)に登場します。皆さま是非Checkしてくださいネわーい(嬉しい顔)

Ka2

Ka3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jaguar XK150 Coupe

JaguarもXKシリーズとなると基本的に’50年代となるので資料も限られるのですが、CGから何点か見つけました。まず’71年12月号(ボクが高2ということはまぶちゃんはもう大学生ですね)ジャグアー特集。この号は写真も美しく見ごたえがありました。因みにチェリークーペのテストが掲載されてます。もう1冊は'76年10月号。この号にはSS90、XK“150”Sが掲載されています。時代的にはシトローエンGS、やAlfasud、アルフェッタのころですね。このころのCGは読み応えがありました。Bobさん、このころの本だと比較的廉価に入手可能です。Tryしてみてください。micX1 X2 X3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bobさんの新しい家族

TSMのStaffのBob.さんちに新しい家族、大きな“猫”が加わりました。彼女は御年47歳の老猫で原産地は英国です。年の割りに相変わらず大食漢で今後のまぶちゃんちのエンゲル係数が上がりそうです。

Ax6

なんと“足立3”のナンバーが生きています!

Ax7

車両引取り当日、快調に名神を走るXK150FHC。今後奥様とご一緒にヒストリックラリーに参戦。愉しい老後が待っています(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)エヘヘAx5

Ax1 右はJaguarを当時の日本に正式に紹介し広めるきっかけとなった“カーグラフィック創刊第2号”。左は1979年発刊NEKOのJaguar本。ここにまぶちゃんの車が載っています。

Ax3 当時のJaguarオーナーはそうそうたる顔ぶれ、旺文社の赤尾好夫氏、三國連太郎氏、朝丘雪路さんなど。XK150Coupeは元衆議院議員、大臣も勤めた中村正三郎氏も愛用しておられた。氏は60年代、ElanやEuropaでレースに参戦。車好きで有名。残念ながら、郵政国会、衆議院解散時に政界を引退。法務大臣当時のシュワちゃん問題は世間を騒がした。(余談でした)

まぶちゃんのXK150が載ったNekoのムック本。純正のSunroof装備。60年式3.8Lです。

Ax4

| | コメント (7) | トラックバック (0)

湘南の仲間

高雄の常連、SHCC(湘南ヒストリックカークラブ)会長のSUZUさんがなんと“駱駝”の表紙に登場!!今回は湘南特集ということで加山雄三さん、ワイルドワンズをはじめ湘南にゆかりの方々が登場とあいなった。SUZUさんは桜満開の4月に乗って来られたMG-TCと共に掲載、SHCC事務局の鎌倉BunBun紅茶店も案内されています。湘南にSportsCar良く似合いますね。因みにSUZUさんのTCはSuperChager装備、高速で後続を気遣って100Km/hで走る小生のElanを突っついていました!!SUZUさんの車は皆良く走ります!!

1sho1

1sho3

1sho2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

New Comer

いつも新潟から遠路はるばる参加されているTamaさんが新しいWeaponを入手、6月Jaguar特集に参加のMk2.カニ目に引き続き3台目の英車です。30代とお若いのに筋金いりですね。秋のLotus特集に是非お越しください。Tsmメンバーの皆さま、お楽しみに・・・

mic

Mk62_4

Mk64_2

Mk63_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初めてのアメ車参加!

Cha1_1                                                  

第8回TSMに初めてのアメリカ車が登場!!その名はダッジ・チャレンジャー 1970Y、時代を感じさせるコークボトルラインは良い感じですね~。我々世代は“バニシング・ポイント”で強烈な印象を植え付けられた車です。当時京都在住の高校生だったボクは紫色のYAMAHA RX350に乗って上映されてたパレス劇場へ・・見終わった帰りには自分がヒーローになりきっていました。まだヘルメットをかぶらずに乗れた時代です。

この個体はエンジンルームに元色の“プラム・クレージー”が残っていました。この色は紫メタリックで当時ダッジにあった“ムーランルージュ(ショッキングピンク)と共に強烈な個性を放っていました。第8回はもう一台チャレンジャーが来る予定でしたが残念ながら所用で欠席、アメ車大歓迎!!今後のご参加をお待ちしております。    mic                                                                 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Bellett 1600GT

Belle5

第8回高雄SundayMeetingにおいて個人的に一等賞をあげたい車、ベレット1600GTです。ワンオーナーでオリジナルが良く保たれた固体です。すばらしい~。各部にやれが見られるもののそれがまた時代を感じさせていました。オーナーとのマッチングもVeryGood。いつまでも大切にして欲しい1台でした。

Belle1

Belle2

最初のGTは1963年秋にプロトタイプとして発表、1500GTでした。当時のカーグラフィック64年12月号に小林彰太郎御大による1600GTのインプレッションが掲載されています。当時の価格は93万円でした。

Belle3

Belle4

憧れのベレット1500/1600GTのカタログです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ISUZU117Coupe

22

第8回の特集のIsuzu117Coupeについての思い出、エピソード。

1966、67年と東京モーターショー(このころは晴海でしたね)で参考出品された117スポーツが68年10月21日発表、12月1日に正式発売された。最初は1車種のみで価格はなんと172万円!!このときカローラDXが49.5万円、クラウンS・DXでさえ112万円の時代。みんなビックリ、ちなみに小生このとき中学2年生、まぶちゃんは高校生でした。

1172_1

1173

去年、京都市内で偶然白い117とすれ違った。行き過ぎてからまぶたの片隅に“京5”の残像が・・・ 思わずUターン。やっと追いついたらオーナーが車体の下を覗き込んでいるので声をかけたところ、バックミラーの鏡が脱落したのでパーツを探しているところでした。当方も117は大好きな車なので当然話しに花が咲く・・・

オーナーいわく、“この車は新車発表されたと同時にオーダーし買ったんや、当時諸費用もいれて200万近う払た。しかしこの車買うときに親戚から反対されてな~、お前あほちゃうか!?家より高い車買うてどないするんや!!(当時京都の建売は100万円くらいでした)とボロクソにいわれてな~。それでも欲しかったから買うたんや~”そこで小生、クーラーが着いていないのに気がついて質問“オプションのクーラーはつけませんでしたん?”この質問にオーナー“あほ言え、クーラーつけたら折角のパワーが落ちるやんけ!”と一喝されました。

この個体はホワイトで走行10万を越えたところ、シートの一部に破れがあったもののBodyも内装もたいへん良い状態でした。なんせワンオーナーですからね。オーナーの歴史が染み込んだ人馬一体の良い雰囲気でした。

1171

YAMADAの117Coupe 1/24モデルです。本物を買えない小生のコレクションです。そういえば10年位前まで近所の屋根付貸ガレージに“京51”の117 ECが長いことあったのを思い出しました。あの車はどこへ言ったんだろう?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

第8回TSM 無事終了!

31_2

第8回高雄SundayMeetingにご参加のみなさま、たいへん蒸し暑い中お疲れ様でした。梅雨時期ゆえお天気が心配でしたが、今回も皆さまの念力で一滴の雨も降らず!無事Mtg.を終了することができました。今回のテーマはISUZU SPORT Bellett&117Coupe, 各オーナーズクラブの協力のもと、20台近くのISUZU車が終結、参加総台数は約90台とヒストリックカーには厳しい季節でしたが沢山の車が高雄に集まりました。ありがとうございます。

夏ゆえ今回はTouringをお休みしましたが、この選択は大正解でした。来月8月はお盆でお休み、次回第9回は9月9日(日)です。なんと9・9・9とぞろ目ですね!なお次回からはTouringも復活、以前からのコースにひねりを入れた新しい道をご用意の予定です。

5月末に公式ブログを立ち上げてからほとんど更新せず申し訳ありません。今後はマメにいろいろ愉しいトピックを立ち上げる予定です。お楽しみに~(ダイジョウブかな~)

Mic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »