« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

TSM 15th. ご案内 

Tsm_logo_s

4月度14th.は特にテーマを設けませんでしたが15th.は恒例の“Honda Sportscar & Japanese Microcars”と銘打って行うこととなりました。昨年も沢山のHonda Sや各Makesの360CC軽自動車が参加され日頃めっきり見なくなった車たちの参加に楽しいひとときを過ごしました。今年はTSMメンバーが新たに入手した実働数台ともいわれる貴重な“Honda S500”で参加される予定です。皆さまつつじ満開の高雄にお友達お誘いのうえ是非ご参加ください。もちろん特集車種以外の車種もいつもどおりWelcomeです。5月はLanciaストラトスも初お目見えの予定です。またたのしくなりそうですね。A51 A52

A53

15th Takao Sunday Meetingのご案内

愛するスポーツカーを持っていても中々走らす機会がない、仲間と一緒に走りたくてもScheduleが合わない・・・
冬の間ガレージで冬眠していた愛車をつつじ満開の高雄へ連れ出してあげませんか?特別な企画は何もありません。オーナー同士の親睦を深めるのも良し、春のワインディングロードを走るも良し、楽しいひと時を過ごしましょう。

ミーティング後は自由参加のツーリングを行います。ルートマップは後日UPいたします。

日時: 2008 5月11日(日) 8:00~11:30
場所: 京都 嵐山、高雄パークウェイ 小倉山展望台駐車場
    http://www.parkway.hankyu.co.jp/
参加費: 無料 但し通行料1,150円必要(JAF会員1,000円)       
用意するもの: 愛車の話題と笑顔
  参加資格:1970年代までのヒストリックカー(国籍問わず)
       1980年以降生産の同系車種(Mini、Seven等)
  発起人 : mic 

Gentleman Start Your Engine !

| | コメント (1) | トラックバック (0)

TSM 14th 無事終了しました

さる13日(日)第14回ミーティングが無事終了いたしました。今回は特別な企画もなくTSM本来のまったりイベントとなりました。3月度の240台と大盛り上がりの余波なのか、今月は50台弱とのんびりイベントで、快晴の中、桜やつつじで美しい高雄を楽しんでいただけたのではと思います。

11:30のMtg.終了後は恒例のTouring、今回は1,000CC以下の小さな車をMainにおなじみの日吉ダムまで、芝生の上での昼食タイムを過ごした後、山を抜けて平の沢池までひとっ走り!いつもながら空いたWindingロードを堪能した次第です。ご参加のみなさまお疲れ様でした。

mic

At2 At1 At3 At4 At5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14th TSMご案内

Coppa di Kyotoのエントラントとスタッフの車両紹介が無事?に終了しました。micさん、ご苦労様でした。

Tsmlogo2 

さて、今週末は第14回TSMです。高雄の桜もまさに見ごろでしょう。今回は特集はありません、気楽にお集まり下さい。

14th Takao Sunday Meetingのご案内

愛するスポーツカーを持っていても中々走らす機会がない、仲間と一緒に走りたくてもScheduleが合わない・・・
冬の間ガレージで冬眠していた愛車を春の山へ散歩に連れ出してあげませんか?特別な企画は何もありません。オーナー同士の親睦を深めるのも良し、春のワインディングロードを走るも良し、楽しいひと時を過ごしましょう。

ミーティング後は自由参加のツーリングを行います。ルートマップを参照下さい。なお参加希望者はルートマップのコピーおよびお弁当をご持参ください。

日時: 2008 4月13日(日) 8:00~11:30
場所: 京都 嵐山、高雄パークウェイ 小倉山展望台駐車場
    http://www.parkway.hankyu.co.jp/
参加費: 無料 但し通行料1,150円必要(JAF会員1,000円)       
用意するもの: 愛車の話題と笑顔
  参加資格:1970年代までのヒストリックカー(国籍問わず)
       1980年以降生産の同系車種(Mini、Seven等)
  発起人 : Mic 

Gentleman Start Your Engine !

「14thTSM_Map.pdf」をダウンロード

BoB

| | コメント (1) | トラックバック (0)

13thTSM & 1a Coppa Official車輌のご紹介 8(最終)

1962Y Lotus Elite S2SE

Ael2 Ael3

最後に小生の車のご紹介です。この車は当時LotusからPrivate Racing Teamにデリバリーされた車で、フロントエプロン下にOil Coolerがセットされ、フロントフードのNACAダクト、Weber Twin、アルミ無垢のフロントバンパー等が特徴です。昨年エンジンをフルOH、現在Stage 3仕様となっています。

今回の1a CoppaではRallyの先導車を勤めさせていただきました。

これにてCoppaのReportは終わりです。近々Coppa写真集を立ち上げる予定です。お楽しみにお待ちください。

mic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13thTSM & 1a Coppa Official車輌のご紹介 7

1960Y Messerschmitt KR200 Am01

Am02 Am2

2ストローク191CCの小さいエンジンですが、最高速は100km/h!操縦感覚はまるでライトウエイトスポーツカーです。TSMでおなじみのコーシ号、実は13th TSMのあと縁あってCoppa参加者の下へお嫁入りとなりました。お化粧直しを施し近いうちにきっと高雄に飛来することと思います。その日を楽しみに待つこととしましょう!!

mic

*コーシ号は赤い機体です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13thTSM & 1a Coppa Official車輌のご紹介 6

1963Y AlfaRomeo Giulia Spider

Aal1 1.6Lのジュリアスパイダーです。この車はSolexのシングルキャブ装備のノルマーレ、TwinCarb.のタイプはヴェローチェとなります。バンパーをはずした顔にMarchalのSpot&Fogが決まっていますね!

Coppa参加車に同型車がありました。詳しくはこちらをご覧ください。http://takaosundaymeeting.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/1a_coppa_di_kyo_5b25.html

T村さん、2日間Supportをほんとうにありがとうございました。 mic

| | コメント (2) | トラックバック (0)

13thTSM & 1a Coppa Official車輌のご紹介 5

1970Y (昭和45年) Honda S800M

As1

1a Coppaのご協賛および車輌の保管場所のご協力を頂いた山音(株)、Yさんの愛車です。このHondaS800Mは最終型で保安基準が厳しくなっていた当時、ヨーロッパ輸出仕様を元に日本向けに販売されました。標準でFディスクブレーキ装着、外観では四隅に付いたリフレクターが特徴です。S800は69Y(昭和44年)が最終年式となりますが、この車は初代オーナーがなんと“三菱自動車 京都工場”で昭和45年に登録されています。ライセンスプレートは新車時のままです。Y氏はS800に乗っていた大学時代が忘れられずにいたところ縁あって(縁を引き寄せ?)十数年前に、このくるまを購入されました。オリジナルカラーのとても程度の良い個体です。

今回は多大なるご協力をありがとうございました。

mic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13thTSM & 1a Coppa Official車輌のご紹介 4

1964Y (昭和39年) Honda S600

As1 As2

TSMでおなじみのDUKEさんの愛車です。この車は最初期の浜松工場生産のS600でガラス製のライトカバー付(カバーは小糸製とスタンレー製と2種類有)。浜松工場製は車体番号が5桁でエンジン以外はS500とほぼ同じ、S39年後期から埼玉に生産が移り車体番号も7桁となった。ちなみに前者の600は生産台数2千数百台で四十数年が過ぎた今、現存するのが33台と言われており極めて少ない。

因みに故モナコ・グレース王妃が当時プレゼントされたS600を愛用していたと伝えられています。

mic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13thTSM & 1a Coppa Official車輌のご紹介 3

1966Y Lotus Elan S3SE Coupe

Ae

Ae_2 まぶちゃんJr.は愛機Elanで参加。Jr.は、空冷最終Porsche993に乗る父君の影響を受け911カレラに乗っていましたがTSMメンバーの影響を受け昨年なんとElanに乗り換え。このElanはNewFlameに車高調、ロールケージを装備、オリジナリティーも高く大変調子の良い個体です。当時ノーマルElanの105psに比べSEは115ps。ブレーキにサーボを付加しセンターロックホイールが標準装備等、日本での価格は30万円UPでした。外観ではSEに付くステップモールで判別が可能です。まぶちゃんは親子でAlpine vs Lotus!です。 

余談になりますが5月17日(土)18日(日)に新潟、妙高で行われる“Lotus Elan Touring”には愛機を駆って参加とのことです。Elanオーナーの皆さま、30台を超えるElanで早春の妙高、戸隠、軽井沢を走ってみませんか?

http://www.bcjb.org/

mic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13thTSM & 1a Coppa Official車輌のご紹介 2

1960Y Jaguar XK150FHC

Aj1

TSMスタッフのBoBことまぶちゃんは今回老白猫で参加。この個体は昨年7月のブログでご紹介した車です。3.8L SU Twin Carb.装備のグランドツアラーです。当時東京で新車登録された個体で、1人目のオーナーに永らくかわいがられたあと短期間2nd.オーナーを経て昨年まぶちゃん家族になりました。愛機Alpine A110 1600Sが現在エンジンフルOH中のため、この車での参加になった次第です。なお今月のBritish Classic Marathonに初エントリーです。結果が楽しみですね!

詳しくはhttp://takaosundaymeeting.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/index.htmlをご覧ください。 

mic

| | コメント (3) | トラックバック (0)

13thTSM & 1a Coppa Official車輌のご紹介 1

As1

今回はCoppaが第1回ということもありOfficial車輌にも拘りました。コースの途中には様々なヒストリックカーに乗ったStaffに参加車のご案内をお願いいたしました。これからは2日間お手伝いいただきましたOfficialの車輌のご紹介です。まずはいつも神奈川からTSMにご参加のSHCC会長、SUZUさんの車輌から

As2 1948Y MG TC この車はSuper Chargerを装備、100Km/h以上のクルージングも楽にこなす個体です。今回も遠くからのOfficialお手伝いありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »